投稿日:

甘党女子がダイエット中に甘い食べ物を食べる時の注意点は?

ケーキ、デザートなどを見てしまうとダイエット中でも我慢する事が出来ない女子も少なくないでしょう。甘い食べ物を食べていると糖質の摂取量が多くなるので体内で脂肪に変換されて太ってしまいます。そのような時は甘い食べ物を食べるのを止めるのが一番いいのですが、甘党女子にはそれをやれというのは苦行です

しかし食べ方を工夫すれば太るのを防ぐ事も出来ます。そこでダイエット中の甘党女子が甘い食べ物を食べる時にどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。

夜に食べないようにする

人間の体は夜になるほどエネルギーの消費量が少なくなるので体に脂肪が蓄積されやすくなります。甘党女子は夜の時間帯でも構わず甘い食べ物を食べてしまう事が多いですが、控えるようにすると効果的です。甘い食べ物は昼間の時間帯に食べるというルールを作っておくと体に蓄積される脂肪の量を抑える事が出来ます。また夕食も19時前には食べるようにするとさらに効果が期待出来ます。

緑茶を飲みながら食べるようにする

緑茶にはカテキンという成分が含まれているので脂肪燃焼効果を高めてくれます。甘い食べ物を食べている時に緑茶を飲むようにすると脂肪が燃焼されるようになるので太るのを防ぐ事も出来ます。緑茶を飲みながら甘い食べ物を食べる習慣を付けてみるといいでしょう。しかし緑茶にはカフェインが含まれていて飲み過ぎると体に支障が出る可能性もあるので注意しましょう。

カロリーの上限を決めておく

甘い食べ物は基本的にカロリーが高いので何も考えてないで食べているとカロリーの摂取量も多くなってしまいます。しかし上限を決めておけば甘い食べ物を食べていてもカロリーの摂取量を抑える事が出来ます。1日どのぐらいまで摂取していいのかを自分で決めて食べるようにしましょう。

まとめ

甘党女子にとって甘い食べ物は欠かせませんが、ダイエット中はある程度のルールが必要になってきます。このような点を意識しながらダイエットをするとしっかり痩せる事が出来るので実践してみるといいでしょう。

パーソナルトレーニングジム 比較サイト

投稿日:

バストアップに効果的な成分が含まれている食品

“これらの成分が含まれているものだと聞いてます。

・イソフラボン
大豆、豆乳、豆腐、枝豆、納豆など豆類全般
女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをし、乳腺細胞を増やしバストを形成します。
またコラーゲンの生成や生理周期を安定させる効果もあります。

・ビタミンE
アボカド、アーモンド、煎茶、うなぎ
女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌を促してくれます。
また老化の原因でもある活性酸素を減らす作用もあります。

・ボロン(ホウ素)
キャベツ、ハチミツ、レーズン、海草類、もも、ぶどう
エストロゲンの分泌を増やし濃度も高めてくれます。
ボロンはミネラルの一種であり、骨を強くする働きもあります。

・タンパク質
鶏肉、まぐろ、チーズ、牛乳、ヨーグルト
骨や筋肉を作るのと同時にホルモンの分泌を促します。
また、バストアップの土台となる大胸筋を作るためにも必要な栄養素です。

最近はビタミンEが不足していると考えていたので、アーモンドを間食で食べることにしました。

また牛乳は毎日かなりの量を飲んでいます。

できるだけ朝食で味噌汁を食べるようにしています。

でもなによりバランスよくこれが一番大切なので、
なんでも好き嫌いはしていません。

投稿日:

バストアップサプリを飲む前に食生活を気にしないと

全くサプリメントは使ったことがありませんが、バストアップにはプエラリアが欠かせないことから殆どのサプリメントがプエラリアが主成分となっていると聞きます。

でも生理がこなくなってしまったり、太ってしまったという感想をよく見るので怖くて購入まではできません。

またプエラリアロバタやプエラリアファセオロイという成分が含まれているものもあり、プエラリアとは似ているけど別成分だということもわかったので安価なものは購入できませんでした。

それに太りやすくなってしまうのであればダイエット成分も一緒に入っているものがほしいと考えてしまってさらに購入範囲を狭めています。

これらは女性ホルモンに作用もするみたいなので、少し不順な生理に関しても改善してくれればいいなとは思ってます。

でもネットでみる口コミページはイマイチ広告をかねているようで信用ができないそうなものが多いので、信用できる製品を選ぶのはかなりの吟味が必要だと思います。

しかも最近ではマッサージジェルが付くものもあったりして選択肢がとても多いので迷うばかりです。

ジャンクフードばかり食べてると効果も薄いそうなので、もし購入したとしても食生活には気をつけていきたいです。

投稿日:

小さいころが胸が小さいのが悩みでした

胸の小ささを悩んだので一番古い記憶は小学生のときでした。

周りの女の子がみんな胸が大きくなるのに私だけいつまでたっても大きくならなかったことでした。

その後中学になっても高校になっても一向に大きくはなりませんでした。

初めてブラジャーを買ってもらったときも必要性よりも周りのお友達がみんなしているのに自分だけしていないと恥ずかしいからでした。

体育の授業や部活などで着替えをするときはできるだけ壁に向かって着替えをし、友人に胸の部分が見えないように着替えました。

大きな胸を自慢するように見せびらかして着替える友人がいてとてもうらやましかった記憶があります。

大人になってからも胸があく洋服は全然似合わず貧相に見えてしまいます。

特に一昔前にはやったキャミソールとVネックのカーディガンのセットで着るととても貧相な体型が目立ちます。

また、学生時代に着物をきるバイトをしたことがありますが、その時に着付けをしてもらったおばさんに「着物が似合う体型じゃないね(笑)。

」といわれました。

体型としての特徴は幼児体型のように胃の部分のおなかが少しでているので、胸よりも胃が出て見えてしまうのがすごく気になります。

肩幅もあるほうなので、おなか以外は男性のようです。

出産後すぐは授乳のために少しだけ大きくなりましたが、期間限定ですぐに小さくなりました。

二人出産して授乳が終わった後は若いときよりもさらに出てしまったおなかと、小さいのに下に下がってしまってさらに小さく見える胸のせいでさらに体型がわるい状態になってしまいました。

子どもたちがプールが好きなのでよく行くのですが、違った意味(そんな体型で水着着るなよ・・・的)での男性目線が痛いです。

またいまだに温泉などの大衆浴場に行くときは下よりも上をメインで隠して歩いています。

お風呂に入るときも必ず肩まで入り、のぼせそうなので上半身だけそとに出すというようなことはまずしません。